【G’s Academy LABコース体験記】34日目

先週金曜日の分。

今回もアルゴリズム。
先週金曜日の続きで、引き続き講師は吉崎さん。
Pythonで簡単な関数の復習をいくつかやった後、
ファイル圧縮のアルゴリズムを考える課題をやった。
00000111001111
みたいな0と1の羅列がコンピュータの扱えるファイルの形になるが、
これの規則性を見抜けばもう少し短く書けるよね、という話。
例えば前述の例だと、
0が5つ、1が3つ、0が2つ、1が4つなので、仮に0をa、1をzとすると、
a5z3a2z4
と書けば短くなる。
これを一番短くする方法を考えようというのが今回のお題。
こういうパズル的なのは小学校の算数とかで好きでよくやっていたので、
個人的にはかなり楽しかった。
ちなみに先生の解答がやはり最短で、
自分のコードには普段から気づいてないだけで改善の余地がたくさんあることを思い知らされた。
最近、あまりプログラムの問題を解いていないことに問題を感じているので、
毎日30分でcode warsかpaizaなんかの問題を解いていこうと思う。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る